So-net無料ブログ作成
検索選択
食ぃもん屋 ブログトップ
前の5件 | -

羊々 [食ぃもん屋]

仕事を始めて最も変化したことと言うと、食生活・・・。 これまでは毎食自炊の毎日だったけれど、仕事を始めると自炊している暇なんて殆ど無い。そして、今の仕事、何故かランチタイムは3時前後になっちゃうし、帰宅も遅めなので、1日1食なんて日もあったり、コンビニにお世話になることが多くなってきた・・・。そんなワケで、最近きちんとした食事はランチを逃すと無しなんて日が多くなっている今日この頃なのです。

・・・そんでもって、よ~く考えたら、相方と一緒に外食なんてのも最近いってないなぁ~ってことで、前々から行ってみたかった三茶にあるジンギスカンがとにかく旨いと評判のお店へ突撃することにした。

入り口.jpg

その名も『羊々』(ようよう) 店構えが僕好みというか、三茶の三角地帯の路地にあるんだけど、何だかしっかり旨い羊を食わせてやるぜ的な雰囲気が店の前に漂っております。また、店の前が小奇麗なのもポイントが高い! そして、入店すると、そこにはキッパリとカウンターだけで、ジンギスカン鍋が5つだから、10人も入ったら満員になりそーな感じ。今回は僕たち2人だけの貸切状態。

乾杯.jpg

お店のおじさんはインディージョーンズみたいな帽子をかぶり、Tシャツに酒屋の前掛けという独特の風貌。丁寧な接客が高感度大です。そして、先ずはビールで乾杯!

スタート.jpg

スタートセットという名前でメニューに書かれた最初1人1回だけ注文できる、もやし&羊のセット。先ずは鍋に太めのもやしが乗せられて点火!野菜類はオプションで追加できるので、僕は迷わず玉ねぎを注文。ジンギスカンといえば、札幌のだるまで食べたのが最も印象に強くて、そのときにも玉ねぎが山盛り乗ってたので、ジンギスカンに玉ねぎは外せません。

ラム.jpg

そして、羊肉が登場!羊好きの相方は新鮮な肉を見てヒートアップ! 鍋の中央部分に乗っているもやしをかき分け、羊肉をジンギスカン鍋に投入! 先ずは、レアレアの状態で最初の一口を食べてみましたが、いける! 新鮮で柔らかい羊肉は生でもいけそうな勢いです。

たたき.jpg

そして、次なる感動の一品が、羊肉のたたき。1日10食限定だとメニューに書いてあったので、これは注文しなきゃって感じです。食べた感想は、柔らかくて旨い!これが羊肉だとは、たぶん言われなけりゃわからないだろうって思いました。

タン.jpg

そして、次は生まれて初挑戦、羊のタン。いつも勢いに乗り始めると、写真撮る前に食べちゃう僕らは、残り3切れのときに我に返って、写真撮らなきゃ!って感じです。・・・というくらいに、この羊のタンもコリコリした食感が最高の一品。タンはいろんな種類の塩の中から自分に好みの塩で食べます。タンはさっと軽くあぶる程度で食べるのベストでした。

しお.jpg

そして、やっぱり最後は羊肉をお代わりして、白飯注文!

ごはんde.jpg

やっぱり、ジンギスカンに白飯は欠かせません。
あっという間に、肉が5皿、2人分ももやしに玉ねぎ&キャベツ、生ビールに白飯が2人のお腹の中に納まってしまいました。ホント、旨い店に行き当たると、僕たち2人はとにかく食べる速度が加速度的に速くなる!だから、お店にとっては、とってもいいお客って感じで、ぱっと食べてぱっと帰るって感じになってしまいます。

おはし.jpg

今日も2人で1時間足らずでごちそーさま。・・・と店を後にするのでありました。ホント旨かった!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

星型ドーナツ! [食ぃもん屋]

久しぶりに新宿買い物に出掛けた。新宿のショッピングエリアはとっても広く、駅の中だけでも迷路状態。更に新宿駅から新宿三丁目方面に様々なデパートやお店が連なっているので、とにかくアチコチ歩き回って喉が渇いてしまったので、何か飲もうよってことでたまたま行った場所に我家の大好物ドーナツプラントのお店があったのでのぞいて見たら、ナント!星型のドーナツが並んでる!それもベーカリードーナツじゃん!・・・ってことで迷うことなく即買い、イートインコーナーで休憩がてら食べることにした。

coconut_star.jpg

どうやら今月30日までの限定品だそうで、上手く出会うことができてラッキー

食べてみると、見たとおり超甘のグレーズにココナッツが混ざっておりまして、アイスティーに砂糖は不要で美味しく頂くことができました。

set.jpg

7月1日からオレンジスターが登場するそうで、これまた楽しみ! 今度は狙って食べに行きます。

ドーナツプラントのドーナツは有機栽培、無添加、無着色、自然の風味や色合いを大切に、ひとつひとつ丁寧にハンドメイド、ホントいつ食べても旨いの一言に尽きるんだよね。今日はシーズナルケーキドーナツのフレッシュオレンジも試食させてもらいましたが、コレまた激ウマ!ケーキドーナツは我家ではあまり人気が無いんですが、このフレッシュオレンジはオレンジが輪切りで乗ってるんですが、とってもソフトでフレッシュ&ジューシーでオススメです。 http://www.doughnutplant.jp/

今日もたいへんおいしゅーございました!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京トンテキ [食ぃもん屋]

前々から気になっていた渋谷にあるトンテキの店についに行ってきた。 「東京トンテキ」

トンテキと言うと三重県は四日市のB級グルメで、テキという表現は正に関西流。ビーフステーキを関西では「ビフテキ」、そして豚だからビフがトンに置き換わって「トンテキ」で、関西系東京人の僕にとっては身近な表現。
実は僕はトンカツは大好きだけど、トンテキは嫌い。理由は、大体何処でトンテキ食べても美味しかったことが無いから。美味しくない最大の理由は、豚肉は牛肉のように熱々の鉄板で焼くと硬くなってしまい、噛み切るのが大変。ポークソテーなんかでも、美味しい経験が殆ど無いので、豚肉料理はトンカツか豚肉の生姜焼きしか外では食べないようにしてた。しかし、この「東京トンテキ」は物凄い人気で、マスコミなんかで紹介されてる。それも柔らかくて美味いという評判だから、これは一度行って確かめたいと思っていた。

・・・ってことで、お店はビルの2階。階段の踊り場の壁にはデカデカと「東京トンテキ」の文字

b_tonteki_kanban.jpg

日曜日の昼時を過ぎた2時前にお店に行くも、満席で前に2組待ち。しかし、回転が早くて10分も待たずに席に通された。店の外側からはカウンター席で食べる様子が見えるけれど、実は店の奥にはテーブル席もあって、グループで行ってもテーブルを囲んで食事ができる。僕たちはテーブル席に通されて、程なくしてお茶が出されて、そのタイミングでオーダー。勿論、トンテキ定食!

b_tonteki_table.jpg

テーブルには、調味料でバルサミコ酢、七味、マヨネーズ。それに、お箸とナイフ&フォークとお好みで使い分けられる。なぁーんて写真を撮りながらお茶を啜れば、温かいお茶じゃなくて冷たいジャスミンティー。脂っこいトンテキをこれでサラッと口直し的な配慮かな?でも、今日は外は寒かったので、温かいお茶欲しかったな・・・。・・・とそうこうしているうちに、ご飯、味噌汁、おしんこが配膳されて、その後直ぐにトンテキ登場! おそらくテーブルに案内されて、オーダーしてから10分経ってないような気がする。早い!

b_tonteki_teisyoku.jpg

トンテキ定食 ¥1,000  200グラムのトンテキ+大盛りごはん+味噌汁、おしんこ付き

満席で提供までの時間がこんなに短いのは、正直驚き! 確か、ここのトンテキの調理法は、低温ラードの中に肉を漬けてじっくり肉に火を通したものを使い、注文があったら最後の仕上げとばかりに焦げ目を付けトンテキソースと絡めるだけの焼きをするだけなので、こんなに早く提供できる・・・なんてのをテレビか何かで見たような・・・。

メニューには、トンテキ定食には、普通のトンテキ定食、大、特大とあって、大は250グラム、特大はナント500グラム。食べ盛りの人なら大でも特大でもアリだろうけど、食べ盛りよりメタボが気になる年代の僕は200グラムで充分!ご飯は、少なめのどんぶりご飯lくらいあるので、女性の方なら、少なめに・・・って言っても、男性用のお茶碗くらいの量のご飯が来るので、小食の方はご用心を! 我相方は、出されたそのままの量を完食!(食べ盛り!・・・?)

お味の方は、好みの分かれるところかもしれないけれど、僕は好きな味です。そんなにコテコテじゃないけれど、ニンニクが効いていて、ほんのりウスターソースっぽいトンテキソースの味が肉とご飯にベストマッチという感じで、山盛りご飯がススムって感じかな。山盛りのキャベツも我々は大好物で、マヨネーズとトンテキソースを絡めて食べれば、これも旨い! トンテキは、今まで食べたトンテキの中で最も肉が柔らかく焼かれて、口で噛み切れる柔らかさ。合格です!
ちなみに味に飽きてきたら、テーブルに置いてあるバルサミコ酢をかけてみると、コレがまたアッサリ、新たな味わいで食べることができオススメ!

b_tonteki_menu2.jpg
b_tonteki_menu.jpg

他にも気になるメニューでトンバーグなんてのもあって、ハンバーグ好きの僕としては悩んだのですが、今回はトンテキを検証しに来たので、またの機会に・・・ちなみに次に来たとしたら、トンテキ単品、トンバーグ単品、チャーミン(特製肉味噌もやし炒め)、目玉ガーリックライスって感じで相方とシェアして食べてみたいなって思ったり・・・。

トンテキだけしかなければ、まあわざわざ再来店は無いかな?って感じだけど、気になるメニューが他にもあるので、また機会があったら食べに来てみたいなって・・・しかし何時になることやら・・・。

「東京トンテキ」 評判どおり、美味しゅうございました。


東京トンテキ (ステーキ / 渋谷、神泉)
★★★☆☆ 3.5



名物!やみつき揚げメンマ [食ぃもん屋]

三茶のご近所ラーメン屋さんである"NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMI"さん。最初にこのブログに取り上げた時から知っていた名物メニューをようやく食べることができた。・・・と言って決して限定メニューというようなものではなくて、なかなか行く機会が無かっただけなんだけど・・・。

menu.jpg

今日のお目当ては、メニューの最初に書いてあるコレ!

yamitsuki_menma.jpg

名物!やみつき揚げメンマ ¥550

FUKAMI は、ラーメンだけではなく、名前にもあるようにBARでもあるので、夜のフードメニューには酒の肴になる料理が並ぶ。その中で、一番気になっていたのがラーメンに使っている味付けメンマを天ぷらにしたもの。メンマだけでも旨いのに、これを天ぷらにするんだから、最高に旨い!とりあえずのビールには、コレが一番合うんじゃないかなって思う。驚いたのが、この量。お皿にたっぷり盛つけてあるじゃないですか!もう、ビールがすすむすすむ・・・。

ビールに揚げメンマだけ食べられれば、それだけで良かったんだけど、それではお店に申し訳ないので、それ以外のメニューも注文

chikuwa.jpg

魅惑のちくわ磯辺揚げ ¥450

またまた揚げ物かい!って感じだけど、ちくわの磯部揚げは大好物。居酒屋メニューに載っていれば、必ず注文しちゃうほど・・・何せ小学校の給食で初めて食べて以来、好きなメニュー。磯辺揚げのポイントは何と言っても青海苔の量。やっぱり青海苔がたっぷり入って、海苔の香りと見た目の青みが重要!FUKAMIの磯辺揚げは、ちょっと青海苔の量が少な目かな?できれば青々とした磯辺揚げが食べたかったなぁ~。

sarada.jpg

阿波尾鶏の南蛮サラダ ¥680

tsukemen.jpg

つけめん ¥800 (あつもり)

今回は夕食時に、あまりお腹減ってないけど、何か食べておかないと夜中に腹減るなぁ~なんて言いながら思いついたのが、揚げメンマ食べに行ってないねってことでFUKAMIさんにお邪魔したので、シメはつけめんと言う事で、2人で1杯を分けて食べてお勘定!

目的の揚げメンマはとっても旨かったし、他の料理も旨い!FUKAMIはラーメンだけじゃなく夜のフードメニューも充実、ちょこっと飲んで、シメにラーメン・・・をワンストップで出来ちゃうお店です。

今晩もおいしゅーございました。

NOODLE AND BAR SANCHA FUKAMI (ラーメン / 三軒茶屋、西太子堂、若林)
★★★★ 4.0


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Eggs'n Things 原宿店 [食ぃもん屋]

先月末、エッグスンの日本上陸を記事にしたけれど、実際に食べていなかったのと、相方が食べたい・食べたい・・・と連呼してたので、グランドオープン後最初の土曜日になる13日に行ってきた。
今回の最大関心事は、当然の事ながら以前にハワイで食べたエッグスンと違いは?ということ。巷にパンケーキが旨いと言われているいろんなお店があるけれど、僕にはやっぱりエッグスンがベストだと感じたので、原宿店がハワイの味を忠実に再現できているか。BEST OF PANCAKEはやっぱりエッグスンだって原宿店で思えるかどうか・・・。

shop.jpg

・・・ってことで、原宿店に到着、着いたのは2時半頃、店の前は長蛇の列。並ぶのは嫌いだけど、急ぐ用事も無いし、店のオペレーションを覗くには並んでいるのは好都合。お店は2フロア+テラス席。テラスは残念ながら2階じゃなくて路面より1段高い床に囲い壁。これからの時期はテラス席もいいかもしれない。1階はハイテーブルにハイチェスト席と窓際はテーブル席、2階は落ち着いた広めのテーブル席。30分程待って入店。案内されたのは1階の窓際テーブル席(向かい合わせ2人席)。テーブルの上には、木枠のメニューとシロップ類。

写真をクリックすると拡大)
spice.jpg

エッグスンはパンケーキ屋さんではなくて、名前にもあるようにタマゴを中心にした食べ物屋なので、ケチャップは必須。それにハワイでは一般的な醤油は欠かせません。ナント、日本物じゃなくてアメリカ向けラベルのキッコーマンでした。(凝ってる~)シロップは赤いグアバ、白いココナッツ、あれ?琥珀のメイプルが無い・・・と聞いてみたら、品切れだそう・・・パンケーキにメイプルシロップ品切れはNG。オマケに容器に殆ど入ってないシロップ・・・NG。

メニューは殆どハワイと同じ、お値段はちょっぴりハワイよりもお高めに設定。(為替レートによっては同じくらいかも)ハワイのエッグスンではできるだけ10ドルを超えない庶民的な価格設定にしてるけど、原宿店では1000円超えメニューが並ぶ。メニューの書き方も、ハワイは安いものから高いもの順に書いてるけど、原宿は高いものから安いもの順に・・・ハワイ・エッグスンの志しとこの辺は大きく異なる部分。エッグスンって庶民向けのレストラン、日本で言えば大衆食堂。たまたまハワイで観光客の目にとまり、ガイドブックにも載っちゃっただけで、元々は観光客相手の店じゃない。(今はワイキキの中心に近い場所に移動しちゃったし、みやげ物として粉のリテールにも力入れているけど・・・)エッグスンはお洒落なパンケーキ屋さんってイメージじゃなく、ハワイの乾いた風に眩しい日差しの中、ロコが押し寄せる大衆食堂って言うのが基本的なテイストの店なので、やっぱり原宿なんかに持って来ちゃうと、こうなっちゃうんだ・・・ってちょっとガッカリ。経営者はエッグスンのスピリッツが腹に落ちてない・・・解ってないな・・・。

注文したのは・・・

order.jpg

パンケーキのストロベリーホイップクリームとマカデミアナッツ ¥1,050  コナコーヒー ¥450 

コレ、ハワイで出てくるものとは別物かって思わせられるほどに雑な仕上げのパンケーキ。そして、コナコーヒーとは思えない味のコーヒー。ホイップクリームは横に崩れて垂れてしまってるし、粉砂糖もチョロチョロっと振ってあるだけ。マカデミアナッツも何処に乗ってるの?って言うくらい数粒・・・。プアーなドレスアップのパンケーキ・・・。コーヒーカップは飲み口の部分が汚れてるし、エッグスンのグランマがこの様子を見たら怒り出すんじゃないの?ハワイのお店でも毎日行列で大忙しだけど、決して手を抜くことなく初めて来たお客さんは必ずサプライズと言えるほどのボリューム感とドレスアップされたパンケーキの筈が・・・似たようなモノという域を越してはいない。これでエッグスンの看板を出せるなんて・・・残念。

実際に食べてみると、確かにパンケーキミックスはエッグスンのモノを使ってる。この味と食感はエッグスンのものだけど、水分や焼き加減がデタラメ。本来ならもっとふっくらホワホワ感がある筈なのに、完全に雑な手抜きとしか言い様がない有り様。

やっぱり、こうなっちゃったか・・・素人料理・・・って域を越していない。

隣の席でオムレツを注文してる人が居たので覗いてみると、油ギトギトでタマゴが膨らんでいない・・・。こんなのエッグスンのオムレツ料理じゃない!見た目に注文する気が失せた。

でも、日本でこれまで食べたパンケーキの中では、このコンディションでも最も旨いパンケーキだとは思う。やっぱりエッグスンのパンケーキミックスは凄いです。

本来酷評したくないお店だけど、オープニングしたばかりでお客が押し寄せるから、キチンとしたクオリティーのものが出せないって言うのはエッグスンの場合には特に言えない。エッグスンのハワイのお店は、365日毎日、行列が途絶えることのない大人気店。それも日本人観光客だけでなくハワイを訪れるアメリカ人観光客や地元のロコからも大人気のお店で、超多忙な毎日はあたりまえの中で笑顔を絶やさずフレンドリーなサービス。そして、ホワホワホクホクのパンケーキやタマゴ料理などを提供している食堂。だから、原宿のお店がオープンしたばかりでスタッフが幾ら慣れてないからと、こんなレベルではエッグスンの看板にキズが付く! 押し寄せるお客に惑わされること無く、きちんとしたクオリティーを出して欲しいと思う次第。


関連記事:Eggs'n Things 日本上陸


Eggs'n Things 原宿店 (ハワイ料理 / 明治神宮前、原宿、表参道)
★★☆☆☆ 2.5


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 食ぃもん屋 ブログトップ